スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲名古屋場所三日目

●日馬富士(よりきり)琴奨菊○

立ち合い頭であたって奨菊利き手と逆の右四つ!?
一方的に正面に寄り切る。
日馬何も出来ず。土俵下で思わず舌をペロリ。

横綱狙う日馬に三日目で土。
ではあるが、この人に横綱を期待するのは未だ時期尚早とも思える。
安定感に欠けるし。

大関が優勝するとすぐに次の場所は横綱横綱と盛り上がる風潮も
どうかと思うのだけれども。


●千代大海(おしだし)旭天鵬○

千代大海、立ち合いもろ手で突こうとするが力なく、
旭天鵬に簡単に押し返されそのままずるずると後退。
自陣の土俵をあっさり割る。

大海は相当体調が悪いのだろう。
肌つやも悪く、昔と比べると生気が抜けてしまったような印象がある。
見ていて痛々しい。


●豪栄道(よりきり)朝青龍○

青龍立会い左から得意の「エルボーなんとか」、
(北の富士さんの名言ですね)
しかし腰高で全然ヒットせず、
逆に豪栄道に右を差される。
右四つがっぷり。四つは豪栄道の組み手。
豪栄道の上手が切れる。
下手から崩して上手を取りにいくところ、青龍寄りたてる。
豪栄道、逆に体を開いて下手出し投げ。
青龍これを上手出し投げで何とかこらえ左を巻き変え、もろざしに。
そこから向正面に寄りきり。

今日一番面白かった相撲。
豪栄道の下手投げにはもしや、とも一瞬思えた。
朝青龍が明らかに力が落ちているというのはあるにせよ、
豪栄道はよくやった。

一方の朝青龍はここ数場所、特に序盤で
なんだかチグハグな取り口が目立つ。
寄りたててダメ押しに胸をついたら的がはずれて残されたり、
今日のようにエルボーが不発に終わったり。
かつての悪童振りが上滑りなものになってきたような、
そんな取り口が目立つ。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。