スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁皇むっちゃ強いっす

今日のストリーミング中継、実況は銅谷アナ。
スカパーなどでは今でもレギュラーを務めておられるらしいが、
私は地上波テレ朝のダイジェスト以来。
久々の名調子を堪能。
さて二日目。


○琴奨菊(おしだし)安美錦●

立ち合いにまさった琴奨菊がそのまま走る。
安美錦は右にまわりこんで得意の横の動きで突き落としをはかるが、
わかっているよと琴奨菊、体を放さず一気に押し倒す。

琴奨菊は一連の騒動で体重を減らす力士が続出する中、
9キロも太ったらしい。
何を考えているのだろう。
あのぺヤング顔でニコニコと花道を下る様子を鑑みるに、
きっと何も考えていないのだと思う。


●琴欧州(よりきり)栃煌山○

立ち合い栃煌山二本入る。
慌てた琴欧州、左上手を取りにいくが、
栃煌山落ちついて着いていき、あっさり寄り切る。

これで栃煌山は二大関連破の好スタート。

「魁皇むっちゃ強いっす」/技量審査場所(ニッカン)

栃煌山(24=春日野部屋)は初日の日馬富士(27)に続いて大関を破り、連勝スタート。203センチの琴欧洲にもろ差しを果たし、そのまま寄り切った。「止まらずに出たのが良かった」と笑みを見せた。

春場所は中止になったが、稽古を休まずに続けていたため体は動いていると言う。3日目に当たる魁皇が圧勝するのを支度部屋のモニターで見ると「むっちゃ強いっすね。気持ちが入りすぎても駄目なんで」と気を引き締めていた。


この記事のタイトルでは大先輩を思い切り呼び捨てにしたみたいだ。
いいのかこれ。

しかし明日の魁皇戦は本人の言う通り、
過去は気合過剰で立ち合い頭が下りすぎ、バッタリ叩きこまれる場面が目立った。
リラックスが鍵か。


●豊真将(よりきり)日馬富士○

昨日は立ち合い軽かった日馬富士。
一方の豊真将は立ち合いの威力で時に日馬富士に勝っても、
そのあとの動きについていけない印象があった。
どうなるかな、と思っていたら。

日馬富士、久々にみせる突き刺さるような立ち合い。
左を差して出ると豊真将何も出来ずに完敗。

豊真将にしてみれば着いていく以前の段階でやられてしまった。
昨日の日馬富士の相撲を見て油断したのだろうか。
大関二人くらいは倒しておかないと、
今場所の勝ち越し、新三役はあとあと難しいかも知れない。
残る魁皇、琴欧州戦は期待したいもの。


●豊ノ島(よりきり)魁皇○

といいつつ今場所は魁皇も応援したいワタクシ。
例の事件で八百長大関などと揶揄されている人だが、
つまらない噂を吹き飛ばす意味でも今場所は頑張って欲しい。
しかし昨日は豪栄道相手にあっけなく敗れていてどうなるか。

立ち合い右を差して魁皇の左差しを阻もうとする豊ノ島。
しかし魁皇これをよくおっつけると、逆に左をさしていっぺんにもって行く。
眼の覚めるような完勝劇。昨日の相撲は何だったのだろう。

強いときは思い切り強い。
弱いときは思い切り弱い。
いかにも魁皇らしいここ二日の相撲振り。
いよいよ引退かとも思われたが、
案外ここから乗っていくかも知れない。


スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。