スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大関を倒してもリプレイもインタビューもない三日目

PCで中継を見るのもようやく慣れてきた三日目。



●栃煌山(おしだし)魁皇○

魁皇には八百長疑惑を払拭すべく頑張って欲しいが、
栃煌山は栃煌山でいい加減先輩大関に取って代わるくらいの力を見せて欲しい。
複雑な思いを胸に観戦。

魁皇に対すると、相手を見ずに頭から突っ込みがちな栃煌山。
今日は額からいく良い立ち合い。
二本ざしを狙いながら出足よく攻め込むが、
魁皇いなしながら俵をつたって回り込み土俵際形勢逆転、
怪力で押し返すが栃煌山も執念で突き落としをはかる。
両者の足が同時に出たかに見えたが軍配は魁皇、物言いなし。
ストリーミング放送はリプレイがないのでこういう時つらい。

それでも栃煌山は善戦したし、
勝ち星を拾ったのは魁皇であったし、
個人的には満足のいく結果だった。

際だったのは土俵際を走る魁皇の脚捌きの軽やかなこと。
調子の悪いときに見せるヨタヨタとした動きとは段違いだ。
今場所は案外、いいかもしれない。


●琴欧州(はたきこみ)北太樹○

琴欧州今日の相手は小さな北太樹。
中に入られるのを嫌ってか、
立ち合い頭を思い切り下げていく悪いクセが出る。
北太樹よろこんで当たった刹那身をかわすと、
大関は土俵下へ大回転。

琴欧州はこれで1勝2敗。
今場所はどうもよくない。


●把瑠都(うわてなげ)豪栄道○

本日のベストバウト。
豪栄道は立ち合い左差し、右前ミツをとっていい格好。
把瑠都は例によって肩越しの右上手、
左をねじ込みながら強引に寄り立てる。
ふだん格下相手ならこれでも通用するが、
さすがに相撲勘のいい豪栄道。
右にまわりこみながら左の差し手を放しパッと体を開くと、
上手から豪快に大関を土俵下に放り投げた。

把瑠都「気合入らない」/技量審査場所(ニッカン)

豪栄道に投げ飛ばされた把瑠都は「残念。相手が強かった。もうちょっと落ち着いて取った方がいい」と、土俵際まで攻め込んだ後の詰めの甘さを悔やんだ。

八百長問題で異例の形で開催した場所で、信頼回復のためには相撲内容が問われるが、把瑠都の黒星で大関陣の全勝が早くも消えた。「気合が入らない。見に来ているお客さんには悪いけど遊びの場所みたい」と、通常と違う雰囲気に対応できずにいるようだ。


落ちついて相手を組みとめればまず大抵の相手には負けない人だと思うのだが。
妙に勝ち急いで墓穴をほるのが把瑠都。
しかし持前の愛嬌と見事な負けっぷりでお客を喜ばすという意味では、
高見山、小錦以来の優良ガイジン力士ではある。

一方の豪栄道は初日の魁皇、今日の把瑠都と二大関撃破。
大関陣相手に暴れる豪栄道って久しぶりだな、とネットでたどると、
昨年3月場所、対琴光喜(!)戦に勝利して以来の活躍である。
いつもの中継ならリプレイをガンガン流し、
あのドヤ顔の殊勲インタビューを聞けたのであるけれど、
それがないのがネット中継の寂しさ。
来場所NHKはどうするのだろう。
相撲やらないなら受信料拒否もファンとしてやぶさかでない所だが。


○白鵬(よりきり)豊真将●

ここ数場所は立ち合い右に潜り込んだり、
一気に土俵際まで押し込んだりで
横綱を慌てさせることも多い豊真将。

今場所は大関相手に初日から2連敗中であり、
横綱相手に勝てとは言わないが、
少しは見せ場を作って欲しいもの。
しかし蓋をあけてみれば

横綱の立ち合い鋭く、
立った瞬間に左前ミツ右下手の格好。
あとは電車道。豊真将何もできず…
白鵬の攻めが厳しかったのは確かだが、
豊真将もあまりにも簡単に右を許してしまった。

それにしても豊真将、昨日今日と立ち合いの悪さが気になる。
いかに相手が大関横綱でもちょっとどうかという気迫のなさ。
ケガや病気でしばしば苦しめられる人だけに、
またどっか悪いのかと見る側としては気に掛かるのだが。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。