スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲名古屋場所8日目

●把瑠都(よりたおし)琴欧州○

右四つに組むが土俵中央で琴欧州頭をつける。
この人にはちょっと珍しい。
さらに右から無双を切って把瑠都の体勢を崩す。
これも珍しい。
そのまま東土俵に寄り倒し。

普段から琴光喜と稽古しているわけだから、
こういう相撲もおのずと憶えてしまうのだろう。
中日で勝ち越しを決めたのは、
優勝した去年の夏場所以来のこと。

あのときは12日目に天敵安美錦に敗れるまで連勝したわけだが、
今回はどうか。
このまま勝ち続ければ当然割が組まれるだろうけど。


●千代大海(うわてなげ)琴光喜○

千代大海懸命に突っ張るがやはり出足が無い。
つかまえられて上手投げ。

やっぱり千代大海は見ていて辛い。
大関を張れる身体でないのは当人も分っているのだろう。
ここまで頑張るのは何故なんだろう。
それを考えると逆にグッと来るものもある。


○稀勢の里(つきおとし)朝青龍●

本日一番のお楽しみ。
結果もお楽しみなものになった。

朝青龍張り差しはせずに双差しねらい。
左は入ったが右は入らず、稀勢の里の左おっつけに阻まれる。
しかし構わず敵陣の西土俵へ寄りたてるが、
稀勢の里土俵際で右から横綱の頭を抑え、
左からはおっつけた腕でつきおとす。
最後は棒立ちのままひねりつぶすような格好で勝利。

決していい内容ではなかったが勝利した稀勢の里。
こういう勝ち方が出来たというのは地力の接近を物語るのだろうか。

久々の国産大関を期待されて久しいが、
番付を下げて大勝ち、上げて大負けの繰り返しで
見るものをやきもきさせてきたこの人。
いよいよ開花か?どうなのか?


全勝に白鵬、琴欧州。
一敗が朝青龍、琴光喜。
追う二人がそれほど好調とも言えない状況で、
全勝の二人に絞られた観がある。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。