スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊真将が優勝争いトップグループに属す五日目

中継を見ていると、あいかわらず目につく客入りの悪さ。
特に今場所は、アナウンサーのほうからこの話題を解説者にふることが多い。
すわNHKの撤退フラグかと見るものは心配してしまう。

今日もアナからこのはなしがでたが、正面解説、協会広報部長の二所ノ関親方、
定型どおり相撲内容の充実を図って…と返したところで、
食いついてきたのが向正面開設の舞の海さん、
「あのですね、おもうんですけどね」といつもの口調で持論を展開。

一般に行なわれているような、
日によって女性は半額、子供は割引といったサービスを協会も設けるべきではないか、
というのがその要旨であった。ごもっともなご意見。

親方はハイ、ありがとうございます、検討しますと返事はよかったが、
どちらかというと聞き流しモード。
おそらく分かってはいても、とかく利害が複雑にからみあう日本相撲協会、
一部年寄の考えでは容易に組織が動かないのだろう。
しかしこの入りのままで大丈夫なのだろうか。
ファンの側が心配になるのだが。


○豊真将<前九5-0>(おしだし)北太樹<前十2-3>●

立ち合い豊真将ふみこみよく前傾姿勢、
左をのぞかせ右おっつけ、北太樹の差し手を封じる。
押し込むと北太樹おもわず右からはたくが、
前に落ちない豊真将、意に介せずつけこんで押し出す。

これで初日から5連勝。ちょうど一年前の7月場所以来である。
ちなみにこのときは東の13枚目で10連勝して、
結果11勝4敗、敢闘賞をもらっている。

ただ次の場所は東2枚目で7勝8敗。
悲願の三役昇進を考えると問題は来場所の出来なのだが…
平成18年の入幕以来、今年で6年目をむかえた豊真将の平幕生活。
下位で大勝ち、上位で大負けをくりかえしながら
いつのまにか30歳になってしまった。

下位で調子がいいからと、見るものも当人も満足するような力士では既にない。
それでも来場所につながることは確かだ。
まずは現状を素直に喜ぶことにしよう。


○琴奨菊<関脇4-1>(よりたおし)稀勢の里<関脇2-3>●

左相四つの両者。
立ち合いまさった琴奨菊、左をさして右を強烈におっつけ、どんどん前に出る。
瞬く間に稀勢の里を土俵際に追い込むと、
こらえる相手に対しおっつけていた右手で稀勢の里の左足をすくうように寄り倒す。

両者の対戦成績はこれで琴奨菊の22勝11敗。
直近も4連勝と完全にリードしている。
相四つの両者にこうも差が開いたのは、結局右からの攻めが明暗を分けているわけで、
相手の差し手をしっかりおっつけ、最後は足までとっていく琴奨菊に対し、
稀勢の里の右は終始生きていなかった。

常々問題視され、いっときは改善の兆しもみられた稀勢の里の右からの攻め。
近頃はまた振り出しにもどった様子だ。
あんまりうかうかしていると、
下から上がってきた弟弟子、もしくはもと付け人の高安や隆の山に抜かれてしまうかも分からない。


●把瑠都<大関4-1>(ひきおとし)鶴竜<関脇4-1>○

立ち合い鶴竜右ノド輪で把瑠都をのけぞらす。
把瑠都かまわずのけぞったまま出るが、
鶴竜ここでつっかえぼうを外すように右へかわると把瑠都バッタリ。

のけぞったまま出て行った把瑠都に呆れたコメントの舞の海サン。
把瑠都は以前やはり鶴竜に、足をかけられたまま強引に吊りに出て、敗れたこともあった。
なぜこんなに攻めいそぐのだろう。
まあガイジン力士としては、豪快な負けっぷりも魅力ではあるのだが。


魁皇はケンカ四つの旭天鵬を自分の組み手で寄り切って1046勝の通算勝ち星新記録を達成。
白鵬は豊ノ島に一瞬両差しを許したものの、右の出し投げで崩して押し出し。
幕内全勝は白鵬、日馬富士、そしてわれらが豊真将のみ。
ここで場所が終ってくれたらいいのに。





珍しく豊真将のコメントが出ているので記念コピペ。

豊真将、自賛5連勝(サンケイ)

大相撲名古屋場所5日目(14日、愛知県体育館)好調をキープする豊真将が5連勝。頭で当たって前に出ると、北太樹がわずかに引いたところで前へ。一気の押し出しで白星を重ねた。「体もついてきていた。前に出るいい相撲でした」と自賛するほどの完勝。昨年も名古屋場所は初日から10連勝している。「一番一番、集中していきたい」と気を引き締めた。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。