スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿覧の破天荒な相撲が楽しい七日目

初日からの連勝が昨日で途切れた豊真将。
連敗は避けたいところ。

○豊真将<前九6-1>(おしだし)雅山<前八3-4>●

立ち合い豊真将良い当たり。
雅山得意の細かい突っ張りを繰り出すが、
豊真将まったく下がらず、前傾姿勢で突き起しながらどんどん出て行く。
雅山右に回りこみながらはたきを見せるが
豊真将まったく動じず、逆につけこんで押し出す。
マショー完勝。連敗はしない。

内容も星取りも上々なのだが、
やはりこの位置で勝ちこんでもありがたみが薄い。
応援のしがいが無い。
上位で今日のような相撲をとる豊真将が早く見たいものだ。


○阿覧<前六4-3>(よりたおし)豪風<前四5-2>●

立ち合い豪風左に変化して二本入るが、
阿覧は外四つで両まわしを引く。
すると阿覧どういうわけか、まわしから手を放してカンヌキに決める。
せっかくまわしを取っているのに理解できない動き。
しかもここからヒジをテコにして、持ち上げるようにして前へ。
豪風右腕を抜くが、阿覧それでものこりの左腕を片カンヌキに決めて勝負をつけた。

せっかく取ったまわしを手放してヒジを決めにいくという、
無茶苦茶な相撲で阿覧が勝利。
邪道中の邪道だが、これで勝ってしまうのだからそれはそれで凄い。


初日やぶれたあとはしっかり立て直し、ここまで5連勝の琴奨菊。
今日の相手は過去7勝2敗の嘉風。

○琴奨菊<関脇6-1>(よりきり)嘉風<前一1-6>●

菊立ち合い強くあたって左をのぞかせ、右は抱え込んで前へ。
嘉風右に回りこむが菊よくついていき、そのまま寄り切る。

これで大関昇進までマジック6とした琴奨菊。
取り口が地味なせいか、どうも今ひとつだった昇進へ向けてのムードも
ここに来てようやく高まってきた印象。
明日の相手は魁皇。
過去は琴奨菊の11勝16敗で直近3場所は3連敗中。
立ち合いは当たり勝っても魁皇の老獪ないなし、変化であっけなく敗れている。
逆に落ちついて攻めてゆけば、現在の互いのコンディションからしても
そう怖い相手ではないと思うのだが。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。