スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷アナの「時論公論」

水曜夜にNHKテレビで放送された「時論公論」
普段はこんな堅苦しい番組など目もくれない私ですが、
「大相撲・再生への課題」ということで見てしまった。

解説員は刈谷アナ。
臭みのある刈谷節でとかく好き嫌いの分かれる人ですが、
今回は普段の実況スタイルと異なり、冷静に角界の問題点を指摘。
個人的にはなかなか好印象でした。

内容の一部をざっくり紹介すると

○過去最低の観客数
・満員御礼1日のみというのは史上初
・料金体系の見直しが必要、平日と土日の区分など
・館内に大画面設置を
・優勝争いが14日目に決まってしまうような取組編成は見直し、より柔軟に

○魁皇引退
・圧倒的な存在感
・場所中も体のケアに尽力、力士のお手本
・力士会が紛糾しても調整役として多大な貢献、大黒柱であった

○八百長対策の形骸化
・場所に来て携帯電話をあずける時間はわずか、場所期間中は一切使用を禁止すべき
・鑑札委員の注意はゼロであったが、見ていてあっさりし過ぎた相撲は毎日数番あった
・呼び出せば疑惑を招きかねない状況下、委員も慎重になっていたらしい
・呼び出して事情を聞くのと処罰するのは別、細かくチェックすべき

○協会執行部と力士との溝
・公益法人の認可をめざす協会による一連の八百長処分が、力士の反発を招いた
・力士会では協会への不振から場所のボイコットなどの案も出た
・分裂の危機を束ねたのが魁皇。しかしもう魁皇はいない
・今後もボイコットや集団引退の危機がありうる。力士中心の改革をすべき


相次ぐスキャンダルで大相撲が国民から見放されつつある現状。
「みなさまの受信料」を一場所5億円も協会に支払うNHKとしては
さすがにこの程度のことは言わざるを得ない。

相撲協会にとってもNHKからの収入は、本場所収入の3分の1をしめているとか。
巨大スポンサーの注文にはさすがに耳を傾けるはず…
と思いたいのですが。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。