スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴竜の真意は?

鶴竜、大関へ「変化も」(報知)

秋場所(9月11初日・両国国技館)で大関取りに挑む関脇・鶴竜(26)=井筒=が「立ち合いでの変化も技のひとつ」と決意を語った。墨田区の井筒部屋で稽古を終えた鶴竜は「(変化は)なるべく取らない方がいい」と前置きをしつつ「小さい力士は何でもやらないと」とがむしゃらに白星を奪いにいく。


リンク先は魁皇メインの記事だが、そのオマケ程度の小ネタ。

ときおり、思い切った注文相撲をたまにみせる鶴竜。
ブーイングを浴びても子犬のような顔でしゃらっと勝ち名乗りを受けるあたり、
稀勢の里とは違う意味で(というかむしろ本当の?)KY力士だったりもする。

しかしこの発言は首をかしげさせる。
大関昇進のかかる場所で、星勘定と同等に相撲内容も問われることは当然分かっているはず。
おそらく来場所の対戦相手にむけたフェイクではないだろうか。


話とあまり関係ないのだが、面白い動画なので載せてしまう。


大法輪さんに感謝。いい動画ありがとうございます。

聞き所はラスト。
これだけ大きな舞台でも、自分の世界に容易に入ってしまえるツラの皮の厚さ!
仲間でカラオケボックスに来たのとほとんど同じノリに見える(笑)
食えない男、鶴竜の来場所に期待!
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

力士は「品」

こ、こんばんは、
動画を貼っていただきましてありがとうございます。
わんわんの「変化」発言、正直ガッカリでしたが、
なるほどフェイクですか、あり得ます!
少し前の「琴奨菊のようにはならないように」と同様、
意地悪な記者の誘導尋問かもしれないし…

四股名の件は、「鶴竜」のサインかっこいいから
変えないならうれしい!…程度にしか思っていませんでしたが
過去から未来への連綿とした流れですか、
私・ニワカなので、そこまで考えませんでしたすみません。
わんわんにサインと写真お願いしたことがあるんですが
対応がなんとも紳士的というか、「品」があるんですよネ♪
もうすっかりファンになりました。
鶴竜という力士がいたこと、何十年経っても忘れませんよ。

マツコ富士関は、名古屋場所で6連敗して
花道をしょんぼり引き上げる様子が印象的。
大人しそうな印象ですが、相撲人気回復のために
勇気を出してテレビに出てほしいです。

大法輪さんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、面白い動画を上げてくださって大感謝です。
「歌う鶴竜」ってなかなか見られないですから。

変化発言はやっぱりフェイクだと思うんですよねえ。
内容が求められるくらいは分かっているはずですし。
…といってこれで格下相手に注文つけたら大笑いですけど。

>わんわんにサインと写真お願いしたことがあるんですが
それは凄い。わんわんは紳士的なのですね。
やっぱり大学教授の息子だけあって育ちがいいんでしょう。
四股名は、う~ん個人的には逆鉾を継いでほしいんですが。
でも今の名前で大法輪さんのようなファンから愛されてるなら、
それも難しいのかな…

マツコ富士は確かに先場所があの成績でしたからね。
あんまりおちゃらけた事をする気にはなれないのかも知れませんが、
ふだん相撲を見ない人にもアピールする意味で、
ひと肌ぬいでほしいです。

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。