スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番付発表記者会見

番付発表を受けて来場所目玉の三人が会見。
ほとんど個人的なスクラップのエントリー。

日馬富士、2度目の綱獲り挑戦「責任を感じる」(スポニチ)

2度目の綱獲りに挑む日馬富士は伊勢ケ浜部屋で会見し「前回より頑張らなくちゃという責任を感じる」とチャンスを逃さないことを誓った。

最初の綱獲り場所の09年名古屋場所は気負い過ぎて力を出し切れず、9勝6敗。それだけに今回は初日までの過ごし方について「自分の体調を崩さないように一日一日努力する」と語るなど冷静さを保っている。

師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士)は愛弟子が横綱に昇進した折には自身と同じ不知火型の土俵入りをさせることを既に公言。132キロの小兵大関は「小さい人が大きい人を倒せば勇気をもらえる人がいる。それを見せたいという気持ちは強い」と横綱昇進に向けて自覚たっぷりだった。


えっ日馬富士も不知火型なのと思うが、師匠筋からいけば当然そうなるのか。
考えてみると宮城野部屋の白鵬とそろって、二人とも立浪一門である。
もし昇進となれば、往年の名門が二横綱を看板に大復活を遂げる。

その立浪一門を出て新たに一家を構えた双葉山の時津風一門。
傍流井筒部屋の鶴竜が大関取り初挑戦。

鶴竜、師匠が“白鵬撃破”厳命「大関獲りより先」(スポニチ)

琴奨菊と同じく大関獲りに挑む鶴竜は師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)から白鵬撃破を厳命された。過去の白鵬戦は18戦全敗だけに井筒親方は「“殊勲賞を獲りたい”と言ってほしい。そっちの方が(大関獲りより)先。白鵬関に勝つというのが大事」と話した。

それを聞いた鶴竜は「そういうことをあまり考えずに頑張りたい」と謙虚だったが「横綱戦は中途半端な相撲が多い」と自らに足りない部分を自覚していた。


確かに大関候補が横綱に一度も勝っていないというのは印象が悪い。
地力はすでに大関級なのだが。

そして若貴フィーバーも遠い昔。
いささかたそがれ気味の二所一門復興を担う琴奨菊。

仕切り直しの大関獲り…琴奨菊「笑って終われるように」(スポニチ)

日本相撲協会は29日、秋場所(9月11日初日、両国国技館)の新番付を発表し、大関・魁皇の引退で大関以上に日本人力士が不在となった。大関以上が外国勢だけになるのは、曙、小錦の2大関だった93年初場所以来2度目。日本人大関の誕生が叫ばれる中、関脇・琴奨菊(27)が千葉県松戸市内で会見し、仕切り直しの大関獲りに意欲を見せた。終盤で崩れた名古屋場所の失敗を糧に、メンタル面を徹底強化し、勝負の秋に臨む。

緊張で若干顔がこわばっていた2カ月前の名古屋場所前の会見とは別人のようだった。大関獲りに失敗したというのに、琴奨菊は会見中、笑みを絶やさなかった。「今後の相撲人生の中で、名古屋場所があったから良かったと言えるようにチャンスをものにしていきたい」といつになく前向きな言葉を口にすると、「皆さん、鶴竜にもたくさん重圧をかけてください」とジョークで締める余裕も見せた。

大関獲りが懸かった名古屋場所は11日目に白鵬を破り、昇進は目前と思われていた。しかし、13、14日目に平幕力士に連敗し昇進の目安とされる3場所通算33勝に1勝及ばなかった。琴奨菊は「横綱を倒したら変に意識してしまった。一つ勝つごとに大きなプレッシャーがかかり、自分で自分を苦しめていた」と振り返った。そして夏場は立ち合いの修正に加えメンタル面の強化に着手した。有名スポーツ選手のサクセスストーリーに関する書物を読みあさる一方、日常生活でも穏やかに振る舞うことを心掛けている。

地元・福岡の英雄だった魁皇が名古屋場所中に引退。この日、発表された新番付では18年ぶりに横綱、大関から日本人力士が消えた。周囲の待望論も高まる中「稀勢の里、豊ノ島も“自分が”という思いは持っている。人一倍頑張って恩返ししたい」と責任は感じている。仕切り直しの秋場所は12勝以上がノルマとなるが「15日間、自分らしい相撲を取り切って、笑って終われるように頑張りたい」と笑う。その開き直りが秋場所での“変身”を予感させる。


イチローの本を読んでいるなんて記事もあった。
ここまではそれなりに得る所も多かった様子。
今後出稽古の時期を経て、どんな表情で国技館に登場するか。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。