スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古総見

鶴竜、総見で7勝4敗と安定感(ニッカン)

秋場所前の横綱審議委員会稽古総見が3日、東京・両国国技館で行われた。2度目の横綱挑戦となる大関日馬富士が白鵬に動きの良さで連勝するなど、把瑠都と2人を相手に7勝5敗。仕上がりの良さと意欲を示していた。大関挑戦となる関脇コンビでは、鶴竜が7勝4敗と安定感を示した。琴奨菊は3役以上に3勝4敗と、質、量とも物足りなかった。白鵬は大関2人を相手に9勝6敗と出来はよくなかった。チェコ出身で98キロの新入幕隆の山は4勝2敗。動きの良さに逆転の投げで、一番の拍手を浴びていた。


映像が見たいなあ、といつものごとく動画サイトを漁ると、
しっかり上げてくださっている方が。ありがとうございます。

最初に日馬富士と把瑠都。
日馬富士は本当に調子がいい。





立ち合いの踏み込みもよく、
把瑠都が突き起そうが差して来ようが上手く対応している。

次の相手は白鵬。かなり動きで勝っている印象。



途中から把瑠都対白鵬になる。
白鵬は初めは把瑠都に左をあっさり取らせて負けている。
先場所敗れたときのパターンだ。あとは上手く取っている。



白鵬はキレがないように映るが、
いろいろと試しながら稽古しているように見えないこともない。

先場所は琴奨菊に白星を与えたあたりから、
終盤戦で一気に調子を落とした白鵬。
かなりスタミナが切れていた様子だった。
それを踏まえてこの場所前は省エネなのか…?
素人には分からない。うーん。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。