スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情弱の貧乏人に台風が恨めしい十一日目

平日の相撲はおおむね録画で楽しんでいるワタクシ。
本日も常のごとく夕食のお供に大相撲中継をと先日購入したばかりの東芝REGZAのスイッチを入れたところ、
画面に映るのはひたすら台風情報…

おかしい。
昨日も番組変更はあったが、教育テレビのサブチャンネルで放送された大相撲中継に、
デジタル放送の申し子である我がREGZAは賢くチャンネルを合わせ、
主人に唯一の娯楽をちゃんと提供してくれたんであった。
つい先日までブラウン管のテレビと絶滅寸前のVHSデッキを使用しており、
アナログ放送の終了にあわせ泣く泣く地デジ化した貧しい主人は、
デジタル放送のスマートさに感動させられたばかりだ。
なあREGZA、お前は昨日できたことがなぜ今日できない。

ところがネットで見てまわったところ、何と今日の中継はBSで放送されたのだとか。
ウチは衛生放送は入ってないんだよおおおおお。
テレビなんてそんなに見ないから、地上波だけでOK牧場ヽ( ゜Д゜)ノ
とか思っていた自分がうかつであった。

台風のおかげで、昨日の深夜のダイジェストも録れなかったし。
今日もダメかも知れない。
携帯電話の協会サイトでチンケな動画を見ながら書く。


今日勝てば勝ち越しにリーチのかかる豊真将。
相手はイケメン隠岐の海。

○豊真将<前一7-4>(まきおとし)隠岐の海<前一4-7>●

このところ受身な印象のある隠岐の海、今日は立ち合い勢いよく当たり、左四つでグイグイ寄りたてる。
豊真将は下からあおってくる隠岐の海に上体を起こされ、たちまち土俵際。
しかし下がりながらも左のカイナを返し、下がりながらも右は何とかおっつけていた豊真将、
俵に足をかけながら逆転の巻き落としで辛くも勝利。

押しこまれつつも自分の形が作れたのは、さすがに地力の差かも知れない。
もっとも場所前、私は伸び盛りの隠岐の海相手には負けも覚悟していたのだけれど。

これでついに勝ち越しへあと一勝とせまった豊真将。
上下の星取りを見る限り、三役はすでに小結阿覧の負け越しで一枠の空きがある。
関脇陣の昇降や豊ノ島の残り相撲で枠は広がる可能性も十分ある。
三枚目で7勝4敗の栃煌山が不気味ではあるが、ここから二ケタ勝つのは至難であろう。
勝ち越し一つで豊真将の新三役が決まるのは、ほぼ間違いない。

ただ昨年九州のように終盤大崩れした経験もある。
残る四日間の相手も難敵ぞろいだ。

明日あたる豪栄道は過去通算7勝7敗、直近一年1勝1敗。
それ以降の三日間も星の近い栃煌山(同じく3勝11敗、2勝2敗)は割を組まれる可能性が高いし、
怪力でマショーのおっつけを平気で打ち砕き左をねじこむ若の里(3勝9敗、0勝4敗)、
しつこく左の上手を引いてマショーを棒立ちにする栃ノ心(3勝4敗、0勝2敗)あたりと組まれてしまうと、
相当苦労することになるだろう。
上位では常々、あと1勝が遠くなる豊真将。健闘を祈りたい。

といいつつ、明日あっさり勝っちゃったりして。


琴奨菊は栃煌山に破れ2敗。
琴奨菊がわざと右をあけて差すのを誘ったところ、栃煌山が応じずハズで押して勝った。
というのはスポーツ新聞の受け売りである。
たまに菊の右がゆるいのはそういう狙いもあったのだな。勉強になる。

臥牙丸が把瑠都を破った。
把瑠都のモロテ突きを下からあてがって一直線に押し出す。びっくり。

白鵬鶴竜戦は久々、鶴竜が健闘した様子。
しかし携帯の画面で見ていても何だか詳しく書く気になれない。
今日は熱戦ぞろいだったようだが、こんな日に限ってしっかり見られない。欝だ。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。