スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみなお疲れちゃん、の千秋楽

なるか勝ち越し新三役と見る側も勢いこんで観戦した場所だったが、
予想以上の好成績を残した今場所の豊真将。
今日の相手は新鋭栃乃若。

○豊真将<前一10-5>(よりきり)栃乃若<前七9-6>●

立ち合い二本ざしをねらって押しこむ栃乃若、
豊真将相手の長い腕を左からあてがい、右からはねのけながら対応、
下がりながらも前傾姿勢をしっかり保ったのち、ジワジワ逆襲。
苦しくなった栃乃若はまともに引いてしまい、ここぞとつけいって豊真将前へ。
左を深く入れ差し手を返すと、右は上手も引いて寄りきる。

若手を落ち着いて料理した豊真将。
これで驚きの筆頭二ケタ。
場所前には考えもしなかった結果である。


昨日すでに大関昇進を決めた琴奨菊は、二ケタ勝利のかかる大関把瑠都と対戦。
優勝争いでも白鵬とともにトップを走っており、落とせない状況だったが。

●琴奨菊<関脇12-3>(うわてなげ)把瑠都<大関10-5>○

時間いっぱいで最初の立ち合い、琴奨菊気負ったかフライング。
このとき双差しでつっかけて把瑠都に作戦がバレタ、というのは舞の海さんの受け売りである。
二度目の立ち合い、把瑠都右から張って琴奨菊の当たりを止めると、得意の右上手を引く。
琴奨菊左は深く差したが右は浅く取って把瑠都の下手をしぼるのが精一杯。
把瑠都十分の格好。
琴奨菊それでもガブって前へ出るが、把瑠都体を入れ替えるように右から上手投げ。

はじめに上手を取られた時点で勝負がついてしまった。
負け残りの琴奨菊は半泣きの表情。


そして結び。
白鵬が負ければ琴奨菊、稀勢の里を交えた決定戦の可能性もまだあるので、
場内は対戦相手の日馬富士コール大合唱。
日馬富士の純粋な応援ではこんな声援聞いた事がない。みな現金だな(笑)。

○白鵬<横綱13-2>(うわてなげ)日馬富士<大関8-7>●

立ち合い白鵬左手を相手の前に突き出してけん制しながら、左の上手を取る。
たまにこの人はこれをやる。
日馬富士は当たって左に動き上手を取る算段だったらしく、
すぐ横に逃げようとしたが、白鵬の右差しに阻まれる。
日馬富士低い姿勢で白鵬の右をおっつけると、白鵬左から上手投げ。
日馬富士がその下から下手投げを打ち返すと、白鵬腰を落として寄って出て、
相手のこらえるところにもう一度左から上手投げ。日馬富士くるっとひっくりかえった。

今場所不調の日馬富士だけに、白鵬も御しやすかった様子。
これで白鵬の優勝が決まった。

琴奨菊は残念だったが、まだ次がある。
先場所の失敗を今回の大関取りに生かしたように、
今場所の失敗を次回の優勝争いに生かしてほしい。
(などと偉そうに書いておく)


優勝こそ終わってみれば相変わらず白鵬だったが、
終盤久々に優勝争いに日本人がからみ、最終的には盛り上がった場所だった。
序盤でガラガラだった観客席も終盤にはかなり埋まっており、空気の変化を感じた。

しかも琴奨菊が大関昇進を決め、稀勢の里も準優勝。
豊真将もようやく新三役をつかみ、
これまで期待を裏切ってきた和製ホープがようやく結果を出した印象。
さらにその下からも栃乃若、臥牙丸などが力を見せてきた。
白鵬の不調も当然背景にはあるが、
長いこと止まっていた時計の針がやっと進みだした観もある。
磋牙司や隆の山といったゼニの取れる小兵が登場したことも嬉しい。
谷底まで落ちた相撲人気もようやくここから回復か、と思いたい。

しかし来場所になれば、
琴奨菊が相手の変化を喰らいまくって早々カド番に追い込まれたり、
稀勢の里がまたもとの稀勢の里に戻ってしまったり、
豊真将がまたケガでもして新小結で大負けしたりしてしまうのではないか。
ナイーブな相撲好きのわたしはアホな憂慮もしてしまうのであるけれど。

そんなことにならぬよう、みな頑張っておくれ。


スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【犬型相撲日録】

なるか勝ち越し新三役と見る側も勢いこんで観戦した場所だったが、予想以上の好成績を残した今場所の豊真将。今日の相手は新鋭栃乃若。○豊真将(よりきり)栃乃若●立ち合い二本ざしをねらって押しこむ栃乃若、豊真将相手の長い腕を左からあてがい、右からはねのけながら...

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。