スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキシメン自身も協力を

2年前にこんな記事を書いたことがある。
大相撲は他のプロスポーツに比べて、
芸能人を動員して人気を上げようという試みがあまり無い。

…と思っていたら、ついに2年後、協会も手を打ってきた。

風男塾、日本相撲協会公式ソング夏場所で歌う(報知

男装ユニット「風男塾」が日本相撲協会公式認定ソング「RIKISHI‐MAN」(5月15日発売)を歌うことになり、26日、東京・両国国技館相撲教習所で認定式が行われた。

ユニットのプロデューサーを務めるタレント・はなわ(36)が芸能界屈指の相撲通で、協会や力士と親交があったことから実現した。68人が出席した力士会で同曲を初披露したメンバーは「日本の若い人や、世界に相撲を広げていきたい」と抱負。認定証を授与した横綱・白鵬は「一生懸命やってる姿を見てエネルギーをもらいました」。夏場所4日目(5月15日)をファンと一緒に観戦し、その後、国技館内の大広間でミニライブを行うイベントを企画中。場所中に国技館内でライブを行うのは異例だという。


男装ユニット?というのも謎だが、
グループ名も何と読むのかよく分からない…と思ったら
どうも「ふだんじゅく」というらしい。

まあいいや。
とりあえず曲を聴いてみよう。

風男塾/RIKISHI‐MAN

これはなかなか微妙だ。
若干うすら寒い。
とりあえず私のようなオジサン世代には辛い曲である。

でもリンク先のコメントは絶賛の嵐だ。
不思議だ。
もしかすると宝塚や昔の女子プロレスのように、
十代の女のコあたりにこういうのが受けるのかも知れない。
だとすれば、ファン層拡大の意味でも相撲ファンとしては
暖かく見守るべきなのだろう。

関取衆のまえでお披露目した動画があった。



お関取のみなさんもちょっと戸惑いぎみ。
しかしせっかく頑張っているのだし、手拍子くらいしてあげてもいいのに。
と思いながら見ていたら、途中からナイスガイが一名出現(大喜鵬??)。

彼は(誰だかイマイチ不明だが)よく分かっている。
結局は人気商売なのだし、
味方になってくれる人にはおすもうさんも大いに協力してあげるべきなのだ。
彼はエライ。

まあ単なるお調子者なのかもしれないが…


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。