スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年9月場所後の雑感(3)~豊真将~

東前頭2枚目で7勝8敗、負け越し一つ。
悲願の三役昇進をめざした場所だったが、
それはならなかった。

それでも
上で大負け、下で大勝ちを繰り返し
エレベーター力士とさんざん揶揄されてきたこの人にしては、
まずまずの場所だったのではあるまいか。

今年5月場所は西のやはり2枚目で首を痛め途中休場。
東の13枚目に番付を落した7月は、
とかく言われてきた攻めの遅さを克服したかのような
積極的な攻撃相撲で11勝4敗。

そして今場所、横綱大関と連チャンで当てられた序盤の5日間。

● はたきこみ 魁皇
● すそとり  日馬富士
● はたきこみ 琴欧州
● うわてなげ 白鵬
● よりきり  把瑠都

みごと5連敗、ではあったのだが、
対把瑠都戦以外はおおよそ前に出ながら相手の返しを喰らった格好の相撲で、
過去の上位戦よりは善戦していた印象がある。
あとは関脇以下に7勝3敗の星で、
トータルでは負け越したが次につながる場所であった。

三役についてだが、このひとは
ちょうど3年前の平成19年9月場所、
西の筆頭で8勝7敗と勝ち越しを収めている。
普通なら小結にでも昇進できる星だが、
あいにく西の3枚目で琴奨菊が10勝5敗と大勝ちし
そちらにかっさらわれ、自分は東の筆頭にとどめられた過去がある。

そこで踏みとどまって11月場所で好成績をおさめられればよかったのだが、
高脂血症の投薬治療で体調を崩し3勝12敗の惨憺たる成績。
(このとき場所中は本人が言い訳になると思ったのか
原因を明らかにしなかったため、見ている側は首をかしげた記憶がある)
以後は2年半も下で大勝ち、上がっては手首や首のアクシデントで大負けを繰り返す
エレベーター状態を続けてきた。

今場所こそ、という気持だったのだろう。
負けるたび、トレードマークとなった深い一礼のあと
口惜しそうな表情で花道をさがる姿が印象的だった。
負け越し1つなら来場所もそう落ちることはないだろうから、
引き続き三役挑戦が続く。
頑張るべし豊真将。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。