スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目

幕内復帰を目指す豊真将、今日の相手は宮城野部屋の大喜鵬。

個人的にこの大喜鵬という力士は好きになれない。
テレビで見る土俵上での振舞いや稽古場でのようすなどから、
立ち居振る舞いにどうも芝居くささが感じられる。
以前、風男塾について書いたエントリーではちょっとほめたけど、やはり取り消す。
もっとお相撲さんらしく振舞ってくれ。

○大喜鵬<西十7・1-1>(おくりだし)豊真将<西十6・1-1>●

立ち合い大喜鵬左かかえこみ右おっつけて前に出てくる。
豊真将持ちこたえて反撃に出るや大喜鵬右に回りこみながらはたく。
追う豊真将に対し大喜鵬闘牛士のように土俵際を半周しながら異様に軽いステップで逃げ回り、
最後は右でまわしをとって送り出す。

どうしてこんなのに負けるんだ豊真将。
しっかりしてくれ。


○稀勢の里<東大関2-0>(うわてなげ)時天空<西小結0-2>●

稀勢立ち合い前に出ながら右おっつけて上手を取り、
こらえる相手をあっさり転がす。


○白鵬<東横綱2-0>(よりたおし)高安<西前一・0-2>●

立ち合って右四つ、白鵬の格好。
しかし高安左を巻き変えて一瞬両差し、しかし白鵬も左を差して対応。
それでも左四つ、高安の格好に。
白鵬左の出し投げ気味の下手投げで相手を泳がせ、再度右四つに組みなおす。
また高安左を巻き変え、また白鵬左を差し、また白鵬左の下手投げ。
今度は頭をおさえて下に向けて打ったが高安こらえるも、
体勢のくずれたところを横綱二本入って寄り倒す。

白鵬は随分苦労した。
高安の善戦も光ったが白鵬がいまひとつ本調子でないといった感じ。
しかしここから徐々にエンジンをかけてゆくのがいつものパターン。
まあ大丈夫なのだろう。
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。