スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤の四股名を勝手に考える

wikiの「遠藤聖大」から抜粋。

新十両で迎えた7月場所は4日目に徳真鵬に敗れたものの、終始他を寄せ付けない圧倒的な強さで13日目に栃乃若を破り、千秋楽を待たずに2012年1月場所の千代大龍以来となる新十両での優勝を決め、千秋楽も勝って14勝1敗で終えた。新十両での14勝は1950年9月場所の米川(後の横綱・朝潮)以来史上2人目、実に63年ぶりだった。これにより史上4人目となる十両1場所通過、幕下付出から史上最速の所要3場所での新入幕が確実となり、勝ち続けている中で流れを変えないために四股名はまだ付けず、本名で入幕することになった。


とのことだが、きっとまだいい名前が思いつかないのだろう。
きっとそうだ。そうに違いない。

よろしい、私がいい四股名をつけてあげよう。

追手風部屋の力士はほとんどみな、親方の現役時代の四股名(大翔山)にちなんで、
「大翔ナントカ」もしくは「大ナントカ翔」と名乗るのが慣例になっている。
(参考:追手風部屋の力士紹介←ちなみにオンマウスで遊べます。特に大翔鶴は秀逸w)

そうすると遠藤もやはりそうなってしまうのかな、と思うが、
でもつまらないよねえ。

佐渡ヶ獄部屋ならみんな琴ナントカとか、
九重部屋ならみんな千代ナントカ、というのが最近の主流だけど、
個性が感じられない。

九重なんて最近になってニューフェイスが続々十両幕内に上がってきたけど、
いっぺんに上がってきてしかも全員千代ナントカだから、区別できない。

番付を見ていると千代大龍はまだ目立って活躍しているから分かるが、
あとの千代の国とか千代嵐とか千代鳳とか千代皇とか千代丸とか、
もう誰が誰だかぜんぜん分からない。

話がそれた。
とにかく四股名にはパッと聞いてパッと誰だか分かる、個性がほしい。

加えて全く好みの問題だが、やはり出身地にちなんだネーミングが好ましい。
なにしろ地元の人にとっては強烈なアピールになるし、
他県の人間にもその力士のルーツが分かって土俵がより面白くなる。

というわけで、遠藤クンも郷土の石川県鳳珠郡穴水町 にちなんだ名をつけるのがよろしかろう。
まずは旧国名で行くと、ここはかつての「能登」ということになる。
そこで

能登の海、能登の山、能登桜…

どれもイマイチだ。
地元の人には申し訳ないが、「のと」という音の響きにメリハリがなくて、
四股名に入れるにはどうも力感に欠ける。

そうなると地元の海とか山とか川とか…
はて何があるのか、私には馴染みのない場所だから全然分からない。
地図を見てみる。

拡大してそちこちと動かす。
きっと遠藤クン自身にも郷里のみなさんにも馴染みのあるだろう山が、たくさん出てくる。

「大郷山」野暮ったくて二枚目の遠藤には合わないか。
「二子山」こんなの付けたら大問題だ。
「河内岳」イマイチ。
「別所岳」これもイマイチ。
「大丸山」むしろ舛ノ山にでもあげたい四股名だ。
ちょっと町外になると「峨山」…

「峨山」に「大」とか付けてみる。「大峨山(だいがざん)」

強そうだが、遠藤には女子にキャーキャー言われる力士になってほしい。
人気回復をはかる大相撲に女性ファンをどんどん呼び込み、
国技館に黄色い声援を巻き起こすのがこの人の使命なのだ(と勝手に思っている)。
それを考えると怪獣の名前のようで、イメージが合わない。

山は駄目だ。海で行こう。
穴水町は七尾北湾というところに面しているのだな。

「七尾海」安直か。
「七尾浜」四股名らしくないな。
「七尾竜」うーん、悪くない、かな?



endou
七尾竜…


endou
七尾竜…


endou
(女性ファン)「キャー!竜サマ!」


何だか似合うような気がしてきたw
これでいいんじゃないかなあ(←適当)。

「七尾竜 聖大」(ななおりゅう しょうた)

上の名に比べ、下の名の読みが軽いか。
ちょっと音だけ変えて、

「七尾竜 聖大」(ななおりゅう せいだい)

よしこれで行こう。がんばれ七尾竜!





…あっ、でも「七」では勝ち越せないのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

回転レシーブ

 こ、こんばんは!
 ところで「七尾竜」いいですね!

 七尾竜… 七尾竜… 七尾竜…

 (;゚д゚) な、ナオりゅうさん!?

 これは、狙ったのでしょうか!
 まあ、「たまたま」ですかね?(笑)
 もうコレで決まりですね!

 しかし大峨山も捨てがたいなあ~
 あと、みんな「大翔ナントカ」はつまらないとかダサいとか言うけど
 ダメなんですかね? カッコいいと思いますよ!

 そ、それでは今後もたのしいブログを
 よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます

 >(;゚д゚) な、ナオりゅうさん!?
いやこれはまったくたまたまですw

>大翔ナントカ
う~ん、ま、確かにダサくはないんですけど、個性に乏しいというか。
なんか物足りないんですよ…

どこかでその人のルーツとかが感じられる四股名が私は好きなんですよね。
オレはこの国からやってきたんだぜ!みたいな思いが感じられて。

大翔ナントカだと、どこの部屋だか分かる、
くらいでどうもそのあたりの感じが薄い気がするのです。

それにしても回転レシーブって?

No title

シンプルに穴乃水で良いじゃん。
もしくは若大翔、大翔登、能登ノ翔とか

Re: No title

> シンプルに穴乃水で良いじゃん。
> もしくは若大翔、大翔登、能登ノ翔とか

返事が遅くなりました。

はは、穴乃水…
まあもう清水川に決まっちゃったみたいだから
この記事も虚しいものになってしまったのだけど。
プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。