スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅香山親方の奮闘

ここ数年、テレビ中継の画面からも空席の目立つ九州場所。
冷え込みの厳しくなる時期に、余計寒々とした思いをさせられたものだが、
今年はちょっと違うみたい。

10日初日の地元・九州場所PRに奔走 浅香山親方(産経

力士の象徴であるまげはない。身を包むのもスーツにネクタイ。それでも九州に来れば、“顔”である。10日に初日を迎える大相撲九州場所の担当として、広報活動に奔走している。

福岡県直(のお)方(がた)市出身。現役時代は豪快な取り口で大関まで昇進した。自慢の怪力を武器に5回の幕内優勝。通算勝ち星1047勝や幕内出場1444回など歴代1位の金字塔を打ち立て、ご当所場所では抜群の人気を集めた。

その知名度を評価され、例年集客に苦戦する九州場所担当に今年から抜擢(ばつてき)された。(続)


日本相撲協会はその公式ツイートで、
「新米九州先発親方!負けるな浅香山」と題し、連日その奮闘ぶりを紹介している。

「『負けるな』って誰と戦ってるんだよ」というツッコミがtwitter上ではあって、
私もそりゃそうだハハハと笑っていたのだが、彼はガラガラの客席と戦っていたのだよな。

(承前)現地入りしたのはまだ先場所が始まる前の9月10日。以降、官公庁や民間企業など九州各地を走り回ってきた。ほぼ休みのない日々を支えるのが情熱だ。

「九州の人は地元意識が強い。でも、(琴奨菊や松鳳山ら)九州出身の力士がたくさんいることはあまり知られていない。隣の子が力士になってるかもしれない。1年ごとに成長して郷土に帰ってくる姿を応援してもらいたい」(続)


たしかに番付を見ていると、九州出身の力士は多い。
幕内では引用記事の琴奨菊や松鳳山(いずれも福岡)のほかにも、
佐田の富士(長崎)、嘉風(大分)、天鎧鵬(熊本)などが九州の産。
十両では里山(鹿児島)、肥後ノ城(熊本)、
そして九重部屋の千代丸・千代鵬兄弟と千代皇(いずれも鹿児島)らがいる。

しかしちょっと寂しいのは、これだけ九州の人がいるのに、
地元にちなんだ四股名が肥後ノ城くらいしかいない点だ。
もっと御当所を匂わせる名で相撲をとれば、アピールにも集客にもつながると思うのだが。

ま、それはさておいて記事に戻ると。

(承前)効果も徐々にあらわれているようで、九州場所担当部長の楯山親方(元関脇玉ノ富士)は「(前売りは)昨年よりも30%いいと聞いている。浅香山親方が走り回ってくれているからね」と強い期待感を示す。

間近に迫った九州場所は現役時代とは違った緊張感で迎える。「初めてのことなので、どうなるかはわからない。今年だけでなく、これから先につながれば…」。笑うと一気に愛嬌が増す表情が、いまも相撲ファンの心を引きつけている。


30パーセント増というのは凄い数字。
今年は親方のおかげで、賑わう九州場所になるかも知れない。

現役力士の活躍でお客を呼ぶのがベストなのはいわずもがなだが、
白鵬がもうちょっと衰えてくれないと、
普段相撲を見ないような一般層はなかなか会場に足を運んでくれないだろう。
それにはまだ少し時間がかかりそうだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケレン味・大向こう

 こ、こんばんは!
 (;゚д゚) な、なるほど、浅香山親方はガラガラの客席と、戦っておったのですね…
 ガブ関も休場だし、ますます苦しくなりました(;_;)

 しかしながら、最後から2行目は…(笑)
 でもまあそれが本音でしょうか!

 てか「大向こう」ってナンですか? とか思って検索した自分がいました(;_;)
 「ケレン味」といい、ウィヌさんは難しい言葉をよく知っていますね!
 常識ですかね? (笑)
 歌舞伎とか舞台とかも、お好きなのでしょうか!

言葉は難しいですね

コメントありがとうございます。

そうなんですよ、浅香山親方やっぱり戦っていたんですよ。
でも客席はやっぱりガラガラ。
ガブ関もあんなことになってしまい客足は遠のくばかり。

あとは白鵬の衰えを待つのみ…って言いすぎましたかね。
まあ3年前の豊ノ島のように、誰か優勝争いに割って入ってくれれば、
と思うのですけど。

あと難しい言葉、というのはなかなか難しい問題で…
別に常識ではないと思いますが、
あんまり読む人に分からない言葉を使うのもどうかな、と思ったり。
ううむむ。

歌舞伎とか舞台の趣味はないです(笑)。
ただ本は雑食性でめちゃめちゃに読み散らします。
だから色んな言葉が入ってくるのかも知れません。

大法輪さんゴメンナサイ

…と得意気にコメントしたのですが、
あらためて「大向こう」の意味を自分でも調べたら、
なんと誤用でありました。

大向こうというのは「通」の人を指す言葉で、
わたしは「それほど関心のない一般の人々」を指すのかと
思い切り勘違いしていたのでありました。
ぜんぜん真逆だし。

ハハハッ(恥)

大法輪さんスミマセン。

祝☆ほぼコンプリート

 (;゚д゚) こ、こんばんは!

 モ、モーシ訳ありません、せっかくコメント頂いていたのに、
 訂正記事だけ拝見しまして、そこから下はスクロールしておらず
 気づきませんでした…

 てか、「大向こう」をググったところでは
 「…転じて、一般の見物人」とか書いてあったから
 ナニが、どう間違っているのか、サッパリわからなかったのです…

 しかしながら、糸井さんの記事に、分り易く書いてありましたね!
 そうだったのですか「通」を意味していたので、ありますね…
 「大向こう」ひとつ学びました _| ̄|○ ありがとうございます。

 しかし大辞泉さんの説明…あれじゃあ勘違いしますわー

 てか15日中14日の更新素晴らしいですね!
 それに比べてウチのブログは…
 せっかくリンクして頂いたのに、本当に恥ずかしいことです…
 場所も終わったし、またがんばりたいと、思います。

 てか、いっちゃん、俺にいろいろ頼むなやー!

 ところで朝青龍さんのツイの写真ですけど
 出処は、ここですよー!
 https://www.facebook.com/yoshiko.kobayashi.925/media_set?set=a.151078471702680.47074.100004015848686&type=3

 ※自動リンクにならないかもしれないので
  アドレスバーにコピペする必要があるかもです。

 てか、前から気になっておったのですが
 土俵のMJって、ナンですか?

 さようなら…

大法輪さんコメントありがとうございます

>モ、モーシ訳ありません

いえいえ、謝ることでは。
そうそう「転じて一般の…」とされると訳わかりませんね。
たしかに。

>てか15日中14日の更新素晴らしいですね!

まあ場所中の記録は何かほとんど自分のために書いている感じもします。
忘備録というか、自分が何をどう見たか残しときたいみたいな。
で、あとで自分で見返して楽しむというか。
そのとき場所によって穴があったり、記録が少なかったりすると
悲しいので、むきになって書くというか。
大法輪さんのブログはサービス精神あふれる楽しいブログなので、
けっこうエネルギーがいると思います。
マイペースでぜひ。

>てか、いっちゃん、俺にいろいろ頼むなやー!

これ凄いですね。有名人とすっかりお友達ではないですか。
何かもしかしてtwitterでこの件触れておられるのかも知れませんが、
ちょっと詳しい内容は追いきれてません。すんません。
よく分からないけど頑張ってください!(←無責任)

朝青龍さんのツイの写真は良かったですね。
出所ありがとうございます。
でも自分facebookやってないせいか見れませんでした。とほほ。
でもありがとうございます。
がんばれ琴勇輝。

土俵のMJってその琴勇輝の
「ハッ!」というか「フォッ!」を言っていたつもりでした。
マイケルジャクソン的だろうかと思ったのですが分かりにくかったですね。
これは一人よがりでした。

うーん、いろいろコメントしながら、
俺のブログももっと開かれたものにしなきゃなあとか思ったり。
いろんな人に分かりやすく伝えることを考えたり。

ちょっと酔っ払っているのでこの辺にします。
ではまた。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。