スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高齢の幕内力士は何歳であったか

今場所は東前頭12枚目の大ベテラン旭天鵬。
大きな体で上手を引けば、まだまだ若いもんには負けません。

旭天鵬7勝1敗 目指せ!40歳幕内(デイリー

幕内旭天鵬(39)が2日、名古屋市内の友綱部屋で新十両旭大星と8番取って7勝1敗と元気なところを見せた。

幕内在位93場所目で歴代3位の寺尾に並び、幕内出場回数も13日目に同3位の寺尾の1378回に並ぶ。来場所には史上初の40歳幕内力士誕生という大目標もあり「記録はとても励みになる。40歳幕内は最大の目標。頑張る気になれる」と意気軒昂だった。



記事中「史上初の40歳幕内力士」とあるが、けっしてそんなことはない。
歴史をさかのぼるとまだまだ怪物がいる。

戦後の最高齢幕内力士は名寄岩静夫。
「涙の敢闘賞」で有名な人だが最終場所は昭和29年9月場所、
西前頭9枚目40歳と6日で千秋楽を迎えている。

昭和以降戦前の最高齢幕内力士は能代潟錦作という人。
昭和11年5月場所、東前頭7枚目が最終土俵だが、このとき41歳1ヶ月。

大正では立川 七郎兵衛
名鑑の類には改名前の「甲(かぶと)吾郎」の名で記載されていることが多い。
最終場所の大正2年1月、東前頭18枚目で43歳1ヶ月であった。

明治まで行くと凄まじい。なんと51歳10ヶ月。
鬼ヶ谷才治が明治40年1月場所で記録している。

もうこれ以上はないだろう、と江戸時代をのぞくとまだ凄いのがいて、
寛政8年(1796)の3月場所で引退した宮城野錦之助
おそろしやこのとき52歳だったとか。
今も残る年寄名跡「宮城野」の初代にあたる人。

52歳で幕内ってどんだけよ、と思うが、
たとえば2014年の現在から計算すると1962年、昭和37年生まれに当たる。

相撲人名鑑などパラパラめくると、
元栃乃和歌の春日野親方、両国の境川、大乃国の芝田山、水戸泉の錦戸、
なんかが丁度この年の生まれ。

水戸泉が白髪の混じった頭でまだ大銀杏を結って、
旭日松と仕切りで塩まき合戦を繰り広げるさまを想像すると…
大相撲の歴史は深い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。