スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それゆけ栃煌山

盛り上がる春日野・佐渡ヶ獄の連合稽古。
これは稽古前の記事。

“栃・栃”が白鵬包囲網!秘策あり!!(デイリー)

角界記録の69連勝更新を目指す横綱白鵬(25)=宮城野=に、春日野部屋が包囲網を敷く。初日の対戦が濃厚な小結栃ノ心(23)と日本人大関候補の関脇栃煌山(23)は2日、普段は行わない出げいこで「打倒白鵬」に備えることを明かした。秘策の存在も示唆した2人は、師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)の指示で佐渡ケ嶽部屋に出向き琴欧洲、琴奨菊らと腕を磨く。

「対白鵬の秘策は?」。同じ質問をぶつけられた栃ノ心と栃煌山は、示し合わせたかのように「それは秘密です」と答えた。所属する春日野部屋は角界最多タイの4人の幕内力士を誇り、所属力士数は24人で4位という大勢力。その2トップが、連勝ストップへ牙を研いでいる


秘策って何でしょう。
特に期待の栃煌山、右の四つ身の力士なら
右の外掛けなんかで相手の投げを防いだりそのまま倒したりできると有効かも。

立ち合い白鵬左から張って右を差しにいく、
そのすきに栃煌山右を差す、白鵬に左の上手は許すが右は意地でも差させない、
焦れた白鵬左から振る、
そこに必殺の右外掛け、
やったやった栃煌山、白鵬の連勝を止めたのは栃煌山、

てなことになると素敵ですね。
でもたぶんならない。
あんまり器用に足技をマスターする雰囲気の人でもないし。

こういうのは安美錦や鶴竜に任せて
正攻法でどんどん前に出てもらいましょう。
白鵬ストップより大関取りがまずは課題ですね。

次が稽古後の記事。

栃煌山が出げいこで15勝11敗

大相撲の関脇栃煌山と小結栃ノ心の春日野部屋勢2人が3日、九州場所(14日初日、福岡国際センター)に向けて、福岡・久山町の佐渡ケ嶽部屋に出げいこした。関取衆の多い春日野部屋勢が出げいこするのは珍しく、栃ノ心は「(3月の)大阪場所の前に境川部屋に行って以来」と説明。佐渡ケ嶽部屋の大関琴欧洲、前頭筆頭琴奨菊らと精力的に申し合いを行った。

栃煌山は26番こなし、15勝11敗だった。うち琴欧洲には6勝9敗。途中3連勝する場面もあった。久しぶりの出げいことなったが「新鮮ですね。とまどい? 佐渡ケ嶽親方が『しこはここで踏みなさい』とか言ってくれたので大丈夫でした」と振り返った。

栃ノ心は13番こなし、6勝7敗だった。初日に現在62連勝中の横綱白鵬と対戦する可能性が高く「意識するか?」の問いに「まあ、そうですね。頑張ります」と話した。


3場所33勝ノルマの大関昇進をめざす力士としては、現大関に6勝9敗は若干物足りないような…。
昇進前の人は古株なんかもう圧勝、みたいなイメージがあるのですが。
できれば白鵬以外には負けて欲しくない。
まあでも伸びしろはあるんですから、期待しましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。