スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州場所で大相撲のイメージアップを

白鵬の連勝、話題独占=大相撲九州場所、14日に初日(時事)

大相撲九州場所は14日、福岡国際センターで初日を迎える。横綱白鵬が双葉山の69連勝を更新できるかどうかが最大の焦点で、順調なら7日目に並ぶ。館内には、71年前に双葉山が安芸ノ海に敗れて70連勝を逸した場面の写真も飾られた。白鵬の挑戦が場所の話題を独占する形だ。 初日の白鵬-栃ノ心戦には40本の懸賞がついた。初日の取組では昨年秋場所の白鵬-安美錦戦と並ぶ史上最多。
 
栃ノ心は過去6戦全敗だが、「立ち合いを速くする、ということはやってきた。けいこは十分にしてきた。力はあると思う」と第一撃に勝負を懸ける。2日目に白鵬と当たる稀勢の里は「飛んだり跳ねたりできるわけではない」と、こちらも正攻法で挑む構えでいる。


白鵬の連勝記録で、相撲ファン以外の層の注目も集めている今場所。
普段中継やダイジェストを見ていないような人たちも、
チャンネルを合わせてくれることが多くなるのでしょう。

しかし連勝はいずれ止まるもの。
その途端に客も視聴者も潮が引くように去っていった…となっては寂しい。

その間に他の力士たちには、魅力のある相撲をどんどん取って欲しい。
世間に大相撲の面白さをアピールしてほしい。

おっ、栃煌山ていうのがいるのか。
へぇ、日本人で大関を狙ってるのが出てきたんだな…

豊真将ってのは礼儀正しい上に
しぶとくていい相撲を取るもんだ…

こんな印象を日ごろは相撲を見ない人にも与えることが出来れば、
たとえ連勝が途切れても大相撲自体への興味は持ち続けてくれるはず。

ワイドショーでいいネタにされていたころは、
「スモウはよく分からないけど…」といいつつ
朝青龍以外にはロクに力士の名も知らないようなコメンテーターが、
「国技」やら「品格」やらといった言葉で大相撲を散々叩いていました。

暴力や賭博ばかりが大相撲じゃない。
土俵の上で皆立派に戦っているのに、どうしてそこに目を向けてくれないんだ。
力士でもない一ファンながら、そう思っていました。

白鵬が衆目を集めてくれた土俵で、
他の力士が彼の努力に応える場所にしてほしい。

みんながんばれ!




スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うぃぬっ

Author:うぃぬっ
相撲の好きな犬。新潟県在住。近眼。千代の富士の時代に相撲を見始め、若貴時代はヒネくれていたのであまり見ず、朝青龍のときにまた見始めて現在に至る。

リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
参加中
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。